女性を口説くにあたって、適切な距離感の詰め方がとても重要だということについては十分にお分かり頂けたのではないかと思います。

活用してもらいたいテクニックはこれ

そこで、今回は次のステップとしてぜひ活用していただきたいテクニック「スキンシップ」についてご紹介していきましょう。

少しおさらいですが、女性と仲良くなるためには心の近さ、つまりお互いの親近感と現実物理的な距離が一致していないと「ひかれる」ことになります。

相手がこちらに対して壁を作っているのにも関わらず、告白をしてみたり、むやみやたらに好意をアピールするのは大きくマイナスになるのです。

そのため、できるだけ早い段階で距離感を掴むためのスキルを身につけるようにしてください。

相手からは常に何かしらのサインが出ているので、注意深く観察することが重要です。


ステップアップした存在に

さて、相手と気軽な雰囲気、関係性ができてきたなと思ったときに火を吹くのがボディタッチです。

普通なら嫌がられそうな所でも、お互いに打ちとけあっていれば何の問題にもなりません。

むしろキャバクラでやったら問題になりそうにも関わらず、スキンシップで逆に距離が縮まることもあるのです。

もし相手の子と仲良くなれてきたなと感じたら、冗談めかす感じで肩をポンとたたくなど、相手が不快感を覚えなさそうな部位からボディタッチをしてみてください。

相手の反応が悪くないようだったら、あなたの存在が受け入れられている可能性が高いとみてもいいと思いますよ。